ランニングダイエットに効果的な時間帯は?何分走ればイイ?

ダイエットに効果的なランニングですが、どれだけ走ればいいのか効果が出るか知りたいあなた!朝ラン?夜ラン?減量効果が出る時間帯はどっちか知りたいあなた!ランニングを始めて3か月で68~70㎏だった体重が65~67㎏へと3㎏の減量に成功したタケヤンが説明していきます。

(体重計によって体重測定結果がバラバラなので幅があります。自宅の体重計と、単身赴任先の体重計で同じ時間帯で計って1~2㎏差がある感じです。)

【時間帯】ランニングをいつやればダイエットに効果的か?

ダイエットに効果的な時間帯は朝です

ダイエット効果からいうと断然朝ランです。ランニングの指南本や、ネットで検索すると朝の空腹時に走ると脂肪燃焼効果が高いといわれてます。

ランニングダイエットを始めた頃、ダイエットに効果的なのは「朝ラン」「空腹時に実施すると脂肪が燃焼されやすい」論を信じて、仕事前朝ランをやってました。

でも、3~4回やってやめちゃいました。朝早く起きるのがつらいし、仕事前に走るのも疲れちゃってダメでした。いくら脂肪が燃焼されやすいのは朝ラン!と言われても、費用>効果で考えると朝ランは無理でした。自分のことでスミマセン。

とはいえ、ダイエット目的でランニングするなら朝の方が効果的ですし、朝走ると体温が上がって血流がよくなったり、朝は空気がきれいで気持ちよく走れて、頭もさえるといった効果が期待できます。

【時間帯】運動を習慣化する意味でのランニングでは

しか~し、運動を習慣化して痩せやすい体を作る!(タケヤン推奨中)という意味でのランニングを考えれば、朝でも夜でも、自分が走ることができる時間帯に、無理なく走るのが一番だと思う。

ランニングや有酸素運動で燃焼できる脂肪は微々たるものですし、朝早起きして走るのは結構つらい。(自分の感想でスミマセン)自分の好きな時間に走ろう!!(おすすめ)

自分は夜ラン派ですが、夜ランのメリットは、時間が作りやすいので継続できる、ストレス解消に良い、寝つきがよくなるといった効果があります。そして、夜ランの最大の魅力は、夜ラン後のビールが美味い!!ってことです。

【時間帯】習慣化するなら走る時間を決める事が大切

ダイエット目的で走るなら、皆さんがおっしゃる通り「朝ラン」がいいと思います。脂肪燃焼効果が高い、空腹時に有酸素運動は効果的です。

運動を習慣化して痩せやすい体を作る!という意味では、好きな時間帯、走ることができる時間帯、朝でも、昼でも、夜でもOKです。

ただ、継続するためには自分で走る時間帯を決めた方がイイです。「時間があるときに走る」って曖昧に考えていると、「朝走れなかったから、夜走ろう」とか、「夜走ろうと思っていたけど、TV見たいから今日はパス!」とか、イイワケしたり、自分の逃げ道を作ったりします。

習慣化するには、走る時間を決めることが大切です。イチロー選手のようにルーチン化すると継続できます。朝ご飯前、昼ご飯前、晩御飯前、いつでもいいので時間帯を決めて、ルーチン化しましょう。

タケヤンの場合は、仕事が休みの日⇒夜ご飯を食べた1時間後
⇒ ストレッチとしてから ⇒ ランニング ⇒ お風呂に入って ⇒ ストレッチをする ⇒ そしてビールを飲む ⇒ 寝る です。ルーチン化されてるでしょ!!

ダイエットに効果的な時間は?何分走ったら効果的?

何分走ったらダイエットに効果的か?お答えします!!ズバリ20分以上45分未満のランニングが効果的です。

ランニングの指南本や、ネットで調べると、20分以上の有酸素運動をすると脂肪燃焼が始まるので、20分以上走るとダイエット効果があるとされています。有酸素運動を始めて20分は糖質が分解されて、有酸素運動を20分以上すると脂肪が消費され始めるってわけです。

ただ、45分以上の有酸素運動をすると、コルチゾールというストレスホルモンが出てエネルギーを消費しようとします。そして、エネルギーとして分解しやすいのは、脂肪よりも筋肉なので、45分以上の有酸素運動は脂肪ではなくて筋肉を消費するといいます。(メンタリストDaiGoさんのブログより)


さらに悲しいのは、ランニングで消費されるのは脂肪よりも筋肉です。コルチゾールが分泌されるとエネルギーをつくろうとします。エネルギーとして燃やしやすいのは脂肪よりも筋肉なので筋肉が消費されてしまうわけです。
これを防ぐ方法があります。
・・・全く本末転倒な方法ですが、ランニングで筋肉が落ちないようにするには充分な量のカロリーを事前に摂取しておくことです。だから痩せる目的には向かないわけです。


https://daigoblog.jp/tragedy-running/

なので結論、ダイエット目的でらンニングするなら、20分以上45分未満です。

いやいや、「それでは物足りないよ~」というあなた!好きなだけ走ってください。でも、筋肉が減少して太りやすい体になっていきます。長時間の有酸素運動は、不足した糖分(エネルギー)を補うために、筋肉が分解され急速に筋肉が失われていきます。

筋肉は脂肪を燃焼するための装置みたいな物なので、有酸素運動をし過ぎて筋肉を失うと、代謝が下がり太りやすい体質になってしまいます。痩せるために頑張っている有酸素運動。本末転倒なことをしているんですね~。

長距離走の選手、マラソン選手をみたらわかるように、余計な脂肪はそぎ落とされ、筋肉も最小限ではないですか?足がムキムキのマラソン選手もいらっしゃいますが、そんな方は筋肉を落とさないようにトレーニングされているんです。

ランニングダイエットに効果的な時間帯は?何分走ればイイ?まとめ

ダイエット目的で走るなら朝の空腹時がいいです。空腹時に走ると脂肪が燃焼されやすいです。走る前に水分補給を忘れずに!血流がよくなって代謝アップが期待されます。

運動を習慣化して太りにくい体質になることを目的とするなら、どの時間帯でもOK.ただ、習慣化するためには、走る時間帯は固定化してルーチン化して下さい。習慣化、ルーチン化すると、何も考えることなく走り始められるようになります。

そして、ダイエット目的で走るなら20分以上45分未満です。ダイエットしたい方、筋肉をつけたい方は長時間の有酸素運動は避けた方が良いです。