ランニングダイエットの効果を実感できるのはいつから?

ランニングで痩せるぞ!と考えているあなた!!

ランニングを始めたけど効果を実感できないあなた!!

ランニングダイエット歴7カ月のタケヤンが、ランニングダイエットの効果が実感できるのはいつから?の疑問にお答えしていきます。

ランニングダイエットの効果がでるまで~3か月で実感

ランニングダイエットの効果は、ズバリ!!3か月で実感できます。効果が出るまで3か月は頑張りましょう!ということです。

なぜなら、3か月間ランニングを続ければ走るために必要な筋肉がついてきます。脚の筋肉は良い意味で固くなり、引き締まってきます。3か月ランニングを続ければ実感できます。

ランニングダイエット歴7カ月のタケヤンの体験談です。

  • 社会人になってから運動経験ほぼほぼ無し
  • 会社の運動会に参加すると次の日酷い筋肉痛に悩まされる
  • 日常生活の運動といえば愛犬の散歩

そんなタケヤンが7か月前からランニングを始めました。

自分の場合、仕事が休みの日の夜に、週2回ランニングを始めました。最初の1ヶ月目は1㎞7分台くらいのウォーク&ランでした。1~2ヵ月は走れる脚を作る準備運動期間と考えてトレーニングをしていました。

社会人になって運動をしていなかった自分には、走るための筋肉が付いていなかったので、走った次の日は酷い筋肉痛に悩まされました。特にひどかったのが股関節と腰。階段の上り下り、通勤時の車への乗り降りがきつかったのを覚えてます。

筋肉痛は2か月目まで続いていたと思います。でもそのうち、酷い筋肉痛から心地よい筋肉痛に変わっていきました。その頃になると、脚の筋肉が固くなってきて筋肉が付いてきたことを実感しました。それが3か月目位でした。

ランニングダイエットの効果を実感できるのは3か月目くらいからです。なぜなら、自分で脚の筋肉が付いてきたと実感できるのが3か月目だから。その頃になると体型にも変化がみえてきます。

ランニングダイエット3か月期間で継続すれば代謝があがってくる

ランニングダイエットを続けて3か月で脚に筋肉が付いてきたことを実感できます。走るための筋力が備わったということです。下半身の筋肉を鍛えることによって、脂肪を燃焼しやすい体質に変わってきたということです。

人間の筋肉の70%は下半身に集中しているといいます。下半身の筋肉を鍛えることによって、効率よく脂肪を燃やす体質になれるというわけです。脚を鍛えることで、疲れにくい体質に変わってきます。

下半身の筋肉を鍛えないと、上半身の筋肉に比べて3倍の速さで筋肉が衰えていくといいます。長い間、入院してベットの上で過ごした患者さん。歩くこともままならないくらいに脚の筋肉が弱ってしまい、歩行訓練のリハビリが必要になった。そんな話を聞いたことがあります。

「下半身を鍛えたら足が太くなっちゃうよ」と思ってるあなた!!下半身を鍛えることで余計な脂肪が落ちて力強い下半身になりますよ。女性の方でしたら、筋肉はもともと付きにくいので、しなやかできれいな美脚に、ヒップアップ効果も期待できちゃいます。

ランニングやウォーキングをして、脚を鍛えることで疲れにくく、代謝があがり、脂肪を燃焼しやすい体質に変わっていくというわけです。「脚にいい感じで筋肉が付いてきたなあ」そう実感できたのが、ランニングを始めて3か月目でした。

ダイエットに効果的なランニングを3か月続けたけど・・・

いや、ランニングダイエットを3か月続けたけど全然実感できないというあなた!!それは運動強度が足りないかもです。ランニングをする頻度を上げるか、距離を伸ばすか、スクワットやランジなど下半身を鍛えるウェイトトレーニングをプラスするか、もっと運動をしてください。

日常の空き時間にスクワットなどの簡単な筋トレをする!一駅分歩く!階段を使う!時間があったら遠回りして歩く時間を増やす!など、とにかく「運動をする!」を意識してください。

「効果的に筋肉をつける方法」を本で知りました。それは、鍛えている筋肉を意識する!ってこと。「脚の筋肉を鍛えている!」と意識して日常の空き時間を有意義に過ごしてください。痩せやすい体を目指しましょう。

「いやいや、下半身を鍛えても痩せないよ」というあなた!!摂取カロリー>消費カロリーになってませんか?そもそもダイエットとは、食事制限のことです。ランニングや運動をしたからと言って、ハイカロリーなものをドカ食いしていては痩せません。

人間の体は水分、タンパク質、脂質、糖質で構成されています。人間体の60%は水分といいます。運動すると2~3㎏痩せたりしますが、それは水分が失われたせいで、水分補給すると元に戻ります。運動したからって、直ぐには筋肉は付きませんし、脂肪も燃焼されません。

脂肪1㎏をランニングで換算してみる

脂肪1㎏のエネルギーは7000kcalといいます。脂肪1㎏を減らすには7000kcal分消費する運動をするか、食事で減量するかしかありません。1か月で1㎏脂肪を減量することを、ランニングで換算してみます。

  • 体重40㎏・・・175㎞
  • 体重50㎏・・・140㎞
  • 体重60㎏・・・117㎞
  • 体重70㎏・・・100㎞

(消費カロリー=体重×距離で換算しています。)

自分の場合、体重65㎏なので約108㎞の距離を1か月で走らないと、脂肪1㎏減量できないということです、週2回月間で8回走っているので、1回のランニングする距離は13.5㎞ということになります。今なら余裕ですが・・・初心者の頃を考えると挫折しますね。

脂肪1㎏を食事で換算してみる

ご飯茶碗一杯(約140g)235kcalで換算されます。7000kcal÷235kcal=29.78(杯)なので、1か月にご飯約30杯分減らせばいいってこと。例えば1日朝昼晩でご飯3杯食べていたのを、一日2杯にするか?一回食べる量を2/3に減量すれば、脂肪1㎏減量できるということです。

運動するよりは、食事で減らした方が現実的です。ご飯で換算したけど、間食で食べているスナック菓子や清涼飲料水、カップ麺や菓子パン、ハイカロリーな食事を見直せば意外と簡単かなと思われます。

ダイエットは運動1割、食事9割といいます。脂肪を減らすには食事を見直していった方が近道です。ランニングや運動したからといって、ハイカロリーなものをドカ食いしていては、ダイエット効果は実感できないですね。ジム通いを始めた人が、逆に太ったって話を聞いたこともあります。

ランニングダイエット効果を実感するには3か月頑張ろう!のまとめ

自分は、「下半身を鍛えると痩せる!!」と本で知り、下半身を鍛えるためにランニングを始めました。最初は筋肉痛がきつくて大変でしたが、筋肉痛になるくらいの運動、ランニングをすることによって、走るための筋肉が備わってきました。走るための筋肉が付いてきたと自分で実感できるのが3か月なので、3か月は頑張ろう!!ということです。

下半身を鍛えることで疲れにくい体になったと実感していますし、代謝があがったかどうかというのは実感がありませんが、3か月で見た目は変わってきますね。職場の女性陣からも「痩せましたか?何かやってますか?」と声をかけられました。

ダイエットは運動1割、食事9割といいます。適度な運動とバランスの良い食事が大切です。あと、脂肪燃焼系のサプリメントを併用すると効果が早いです。試してみて下さい。